レディース古着買取|女性ブランド洋服買取おすすめの口コミ&ランキング一番高い買取ショップは?

MENU

高価買取!洋服を少しでも高く売る方法とは?

 洋服を高く買い取ってもらうためにいくつかのポイントがあります。

 

あげればキリがないのですが、共通する重要なポイントをまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

 

 

意外に洋服を売りたいって思ったときは面倒だ・・・って思ってしまいがちですが、ちょっと手を加えておくだけで査定金額はアップするでしょう。

 

誰でも出来ることですが、誰もやっていないことなので、これからは購入したときから意識しておくと収納方法なども違うかもしれません。

 

 

間違ってもゴミ袋に入れたり、クシャクシャの状態で詰めないようにしてください。

 

キレイに畳んでダンボールに入れて、少しでも新品に近い状態で送りましょう!!

 

 

高く買取ってもらう5つのポイント

 

なるべく早く売ろう

 

 高く買取ってもらうために意識しておくべきことはなるべく早いタイミングで売ることです。

 

特にレディースの洋服やブランドはトレンドが重要になってきます。流行っているうちに売ってしまうことが一番高く売る方法でもあります。

 

もちろん流行っているデザインは手放したくない・・・って思いますが、少し早くということを意識してみてください。

 

 

 例えば、2012年に流行したブランドやで流行デザインのジャケットやディティールなど、移り変わりの激しいレディースものの洋服は2013年にはもう去年のデザインになります。

 

この場合、2012年の10月にジャケットを購入したとします。シーズンが終わる前2013年1月くらいにはもう売ってしまう方がおすすめです。

 

2013年の3月になれば査定額は下がります。もちろんシーズンが終わってしまったので。

 

もちろん夏にはシーズン外なので、ジャケットは高くてもそれなりの金額だと思います。

 

買取ショップからすると、夏に買取強化もしていないジャケットを持って来られても、在庫置き場に困るだけです。

 

2013年夏が終われば、9月か10月くらいにはジャケットや冬物を強化していくと思います。

 

このタイミングであれば、結構高く買取りしてもらうことが出来ますが、トレンドとは少し違ったデザインになりますので、2012年のシーズンよりも多少査定額は下がる可能性があります。

 

この一年間の間は必ず綺麗に保管しておきましょう。

 

一番高く売れることを意識すればこんなイメージですが、まさかお気に入りの洋服は売ろうとも思わないですよね!?

 

でも、

 

サイズ間違った・・なんか着てみたけど、しっくりこない。
店員さんに勧められて買ったけど、やっぱり違和感ある。。
今までに着たことないカラーリングに挑戦してみたけど、結局着なかった。

 

など、様々な理由で着なかった洋服ってないですか?

 

洋服はクローゼットに直し込んでても、査定額は毎年下がるばかり。。

 

去年売ってたら10,000円になっていたものが、今年買取に出したので、3,000円しかならなかった。

 

そんなことよくある話です!着てないな。。って思ったら、早めに売ってしまって新しく新作買った方がテンション上がりませんか?

 

 

時期をしっかりと把握しておこう

 

 買取に出す時期っていつなの?って疑問もありますよね。

 

口コミや検索ワードで調査していると夏に冬服売れるとこ?冬に夏服売れるとこ?って、よく検索もされています。

 

あまりにブランドとしての価値のない洋服だったら買取ってくれないところもありますが、ブランドのついたジャケットであればシーズン外でも買取ってくれます。しかし、安いです。

 

 人間って不思議ですね。

 

冬に冬物は着ていなくても売りたくないのに、夏になると冬服が邪魔になってくるのです。

 

逆に冬になると、夏服は処分したくなります。

 

処分したいあまり安くてもいい・・・となってしまうのです。

 

 

高く売るためにはシーズンをしっかりと把握しているだけでも数千円?数万円変わってくることもあります。

 

お店にもよりますが、知っておいた方がいいでしょう。

 

春物を売る場合 2月〜5月頃

 

夏物を売る場合 6月〜7月頃

 

秋物を売る場合 8月〜10月頃

 

冬物を売る場合 11月〜1月頃

 

といった感じです。

 

ショップによっては誤差はありますのでその点はご理解ください。

 

 

査定に出す前は洗濯しておこう

 

 洗濯出来るものは洗濯しましょう。

 

コレは誰もが出来ることですが誰もやらないことなのです。

 

もちろん洗濯出来るものだけで大丈夫です。

 

ジャケットは洗ったら型くずれしますし、ニットは縮みますので、ファブリーズなどで消臭しておく方が良いです。

 

長時間クローゼットに入れていて、湿気やカビなどの可能性がありものは天日干しておくと良いですよ。

 

特にレザーもののジャケットやバッグなんかカビ臭かったりしますので、注意してください。

 

あとはニオイをなるべくなくしておきましょう。柔軟剤のニオイなんかはあった方がいいですが、タバコや汗、防虫剤のニオイなどは査定額に影響しますので、なるべく消臭はしておくべきです。

 

デニムやシャツ、Tシャツやパーカーなど洗濯出来るものは洗濯して綺麗に畳んで査定に出すことをおすすめします。

 

素材によってはレディースのシルクなど洗ったらシワシワになるようなものは、やめてください。

 

シミが付いているものは、査定に出しても大丈夫ですが期待しない方が良いでしょう。。

 

査定額はいくらになるかわからないものをクリーニングに出すまでもありませんが、出来る限りのことはしておいた方がいいですね。

 

しかしクリーニングに出したままで、ビニールやクリーニングタグが付いているもは外さない方が良いですね。

 

 

 

箱や付属品は取っておこう

 

 箱や付属品はあるものは一緒に送っるようにしましょう。何度か着用してもなるべく新品に近い状態で出すことをおすすめします。

 

洋服の値札なんかもつい捨ててしまいがちですが、定価が表示されているものはアピールポイントになりますので、ないよりはあった方がいいです。

 

ブーツの箱なんかは几帳面な方は取っている方が多いと思います。もちろん保存袋などあるのでしたら、綺麗に入れて送るようにした方が良いです。

 

ヴィトンやロレックスなど高級ブランド品は本物と証明出来る付属品などがないと買取できない場合もありますので、ご注意ください。

 

ご自身で購入したものなんかは捨てないと思いますが、オークションなどで購入したものなどは保証書など付いていないものもありますので、付属品がないものは買取ってくれない場合もあります。

 

 

キャンペーンを狙おう

 

 キャンペーンのタイミングは狙いましょう!このキャンペーンはお店の在庫状況などにも関係していますし、シーズン前になるとキャンペーンを実施するショップが多いです。

 

シーズンもしっかりと把握して適切な時期に適切なアイテムを買取に出すだけでも買取価格は違ってきます。

 

 

20%アップだったら、5万円のものは6万円になるのです!!

 

20点くらいまとめて10万円のはずが、12万円になります。

 

エルメスの使っていないバッグ15万円買取が、20%アップのキャンペーンの時期だったら18万円になります!

 

 

 洋服の愛着によっては手放したくないものやそうでないものなんかもありますが、思っていたよりも倍の金額になった!なんてことも良く聞きます。

 

リサイクルショップのようなお店は査定額も安いとこも多いですが、このサイトのランキング上位の買取ショップだったら期待できると思います。

 

レディース買取ランキングはこちら