レディース古着買取|女性ブランド洋服買取おすすめの口コミ&ランキング一番高い買取ショップは?

MENU

高価買取ポイント8 洋服のカラーや柄物などで買取価格が違う?

洋服には様々なデザインがあり、カラー展開しているものや色んな柄物アイテムもあります。

 

稀に同じデザインであっても、素材違いやパターンが違うものなどもあり、一概にどれが高くてどれが安いのはお応えしにくいのですが、共通点と違いについても解説しておきます。

 

カラーや柄もの、デザインによって大幅に査定価格も影響してきますので、チェックしておいてください。

 

洋服には性格や好み、センスなどで洋服選び方が変わってきます。

 

個性的な方は柄物など、人と違うもの。珍しいものを選びたくなり、トレンドが好きな方はシンプルなデザインや人気デザインを選びます。

 

あなたのセンスで洋服選びをしているということは、クローゼットの中全体があなたの趣味・嗜好のアイテムばかりになっているはずです。

 

あなたの持っている洋服は全体的に高いか安いか・・・にも関わってくるかもしれません。

 

洋服のカラーや柄物・デザインによっても査定価格は変わってきますので、共通点などを参考にしてみてください。

 

 

1、どんなデザインが高価買取してもらえる?

 

どんなデザインが高く買取してもらえるのか!?デザインを言葉で表すのは難しいのですが、共通する条件として「人気デザインであること」です。

 

洋服のデザインは人の好みによって様々で、購入するときの選び方や衝動などもでも変わってくるかもしれません。

 

ブランドのテイストにもよりますが、デザイナーズ系なら斬新なデザインが人気があったり、シンプル系のブランドはシンプルなもの、ガーリーなら可愛い系などブランドによっても高くなる物や安くなってしまう物もあります。

 

例えば、「Theory(セオリー)」だったらシンプルなデザインが多いのですが、シンプルだけどちょっとデザイン性のある洋服は高く買取される傾向があります。

 

ニットだったら、ニットがすべて同じ査定になるとは限りません。

 

逆に「Theory」は柄物が少ないので、柄物ふがあっても査定は下がると思います。

 

柄物が好きな方は「Theory」で選ぶのではなく、他のブランドで柄物を探すでしょう。

 

一概に言えないのですが、「ブランドらしさ」「人気デザイン」「希少性」など色んな要因もあって、価格の変動があります。

 

 

2、どんな柄物が高価買取してもらえる?

 

次にどんな柄物!?が高価買取してもらえるのか?柄物と言っても色んな柄物がありますので、これも言葉ではなかなか伝えにくい部分でもあります。

 

例えば、チュニックやスカートであれば花柄が需要がありますし、アメカジ&サーフテイストだったらチェック柄やネイティブ調デザインが人気だったり、流行によってマリンボーダーが流行ったりします。

 

20代ブランドは派手な柄物は高価買取も出来ますが、ブランドの定価も安かったりします。

 

40代ブランドは、デザインはシンプルで素材が高級感あるブランド多いので、シンプルなデザインや柄物の方が高く売れる傾向があります。

 

柄物で高くなるものは、「ブランドテイストにあっている柄」「人気パターン」「希少性」などの要因で高くなったり、安くなったりもします。

 

 

3、どんなカラーが高価買取してもらえる?

 

次にカラーで高くなったり、安くなったりするのか?もちろんカラーリングで価格差は生じてしまうこともあります。

 

価格差は大きくなる場合もありますし、そこまで変わらない場合もあります。

 

例えば、「TOMORROWLAND(トゥモローランド)」のシャツであれば、無地のホワイトとネイビーでそこまで価格差はありません。

 

しかし、「Frank&Eileen(フランクアンドアイリーン)」のシャツであれば、無地のホワイトとネイビーで多少の価格差がありますが、チェックの柄の場合カラーでそこまで差があるわけではありません。

 

これは、好配色や雰囲気などで査定価格も変わってくるはずです。

 

ダウンジャケットで有名な「Moncler(モンクレール)」同じデザインでブラックは10万円で買取されたとしたら、ネイビーも10万円、ブラウンは9万8千円、シルバーは8万円、ライトグレーは9万円、ピンクは9万5千円と価格が割れてくるのです。

 

やはり、ブラックやネイビーは需要がありますので最高額として、そこを基準に人気度や需要の度合いでブラウン、ライトグレー、ピンクは9万円代、シルバーは個性的なカラーで好きな人は好きだけど、なかなか着る需要は少し劣ってしまうかもしれません。

 

査定価格が、10万円と8万円でキャンペーンで10%アップになると、11万円と8万8千円になりますので、22,000円の差が生じてしまうのです。

 

カラーの結論からすると、無難な「人気カラー」「無難なカラー」によって高くなったり、安くなったりします。

 

 

4、素材の違いで高くなる?安くなる?

 

次に素材で高くなったり安くなったりするか・・・です。

 

なかなか同じデザインで別素材の洋服ってあまりないのですが、素材違いで展開している場合があります。

 

素材の場合は、上質な方が査定価格は高くなりますし、コットンやポリよりもレザーの方がもちろん高くなります。

 

アイテムにもよりますが、レザーは輸入する時に高くなったりしますので、レザー製品は少し高く買取してもらえる傾向があります。

 

ダウンジャケットでナイロン素材よりもレザーの方が定価も高く上質と判断されますので、高く売れることになります。

 

 

「洋服のカラーや柄物などで買取価格が違う?」のまとめ

 

いかがだったでしょうか!?

 

洋服のカラーや柄物、デザイン、素材などで大きく価格が変動するものや、あまり変わらないものもあります。

 

査定をしてもらう方の感性(センス)にもよりますが、ある程度のブランドとアイテムの標準価格から上がったり、下がったりします。

 

共通して言えることは、「ブランドらしさ」「人気であること」「需要があるか」のポイントによって、価格が変わってくるものです。

 

 

レディースブランド買取専門のブランドゥール

 

 ブランドゥール

 

ブランドゥールは、女性専門のブランド古着買取ショップになります。

 

ハイブランドはもちろんカジュアルブランドの洋服やアクセアリーなども買取できますので利用者も増えております。

 

キャンペーンも毎月やっていて内容が違うので、洋服を高く売るタイミングを見計らって利用してみてください。

 

ブランドゥールの詳細はこちら>>

 

ブランド品・アパレル全般売るならリ・ファウンデーション

 

リ・ファウンデーション

 

リファウンデーションは、ハイブランド、メンズ&レディースブランドを中心に幅広いブランドを高価買取しています。

 

初めての方でも利用しやすいようにLINE査定やメールでお見積もりがあり、査定も早く対応も丁寧なので安心です。

 

定期的にキャンペーンなども実施しているので、公式サイトもチェックしてみてください。

 

リ・ファウンデーションの詳細はこちら>>

 

洋服なんでもまとめて売るならネットオフ

 

 ネットオフ

 

ネットオフは、10年以上の実績があり上場している宅配買取サービスです。

 

ブランド品から洋服、時計、アクセサリー、貴金属、スマホ、キッズ用品、カメラや家電など幅広く買取してもらう事が出来ます。

 

不定期ではありますが、20%アップキャンペーンなどもしている時がありますのでおすすめです。

 

ネットオフの詳細はこちら>>