レディース古着買取|女性ブランド洋服買取おすすめの口コミ&ランキング一番高い買取ショップは?

MENU

高価買取ポイント4 新品なのに安くなる!?理由と価値って何?

買う時は新品で購入して結構高かったはずなのに、売るときはビックリする程安くなってしまうブランドやアイテムがあります。

 

5万円のジャケットなのに、全く着てなくて新品タグ付きの状態でクローゼットの奥に眠っていて、売る時には3000円しか付かなかった・・・

 

売るのも勿体ない気がするし、でも友達も親戚もこんなの着るかな・・・自分も別に着るかどうかもわからない。そんな時があります。

 

なんで新品で5万円だったのに3000円!?全く着てないから5万円くらいになって欲しい・・・そんなことを思いながら、泣く泣く手放すことになるかもしれません。

 

なぜ、買取店は3000円くらいしか査定がつけれないのか、その理由と価値の変動についても解説しておきたいと思います。

 

是非ご参考にされてみてください。

 

 

1、価値とは感覚的なもの!?

 

売りたいものが思ったよりも安かった・・・新品なのになんでこんなに安く査定されるの?

 

査定する人ちゃんと査定出来ないんじゃないの?なんて疑いたくなることもあります。

 

査定価格を判断するのは、価値を査定するのと同じです。

 

しかし、価値とは人の捉え方や感覚で変わってくるもので、そこにギャップが生じて価格差となってしまうものなのです。

 

例えば、3年前のトリーバーチのバッグを売りたいと思ったときに定価10万円で購入し、殆ど使っていないので持ち主は8万円くらいで売れれば満足かな〜という感じです。

 

持ち主は、勝手に市場などを全くわからずに自分自身の中で想像や期待も含めて自分で理想の価値判断をしてしまいます。

 

しかし、買取店側からすると、市場全体でトリーバーチはブームも過ぎ人気も落ちながらも需要はあり、でもデザインや状態なども含めて総合的な判断をします。

 

新品同様でも中古品扱いになりますし、デザインが少し個性的なデザインの為、査定価格は3万円になったとします。

 

この場合は5万円も差がでてしまい、期待を裏切られた怒りたい気持ちと現実のギャップにガッカリしてしまいます。

 

持ち主との価値の感覚と、買取店側のバイヤーの査定の感覚の違いになります。

 

この感覚の違いは、持ち主の方もご理解頂くしかありません。

 

 

2、売る人からみる価値とは

 

上記の例のように、売る人(持ち主)と買取店とのギャップにガッカリする方も多いでしょう。

 

しかし、売る人は自分の中で勝手に自分の想像と理想も含めて、「〇〇万円くらいで買取って欲しい!」「〇〇万円くらいの査定なるはず」なんてワクワクしながら買取店も利用します。

 

現実はガッカリしてしまうのですが、これは売る人が期待し過ぎている!のです。

 

新品で全く使っていなかったら、定価を基準に考えてしまう傾向がありますが、考え方が違います。

 

買取店側からすると定価はあってないようなもので、一つの判断材料でありますがそこまで重視されないのです。

 

ましてや、売る人は10万円のバッグを、大事に大事に使用していたので「愛着」もある。お気に入りで3年間あまり使用してないけど、使う時は傷が付かないように大事に使用した。

 

だから、査定も高くなるんでしょ!?・・・というのは、勘違いで・・

 

でも、買取店側側からすると、大事に使用されていた事は状態が良いという評価はしてくれるのですが、「愛着」まで査定してくれるわけではありません。

 

売る人が買ってに抱いていた感情なので、買取店側からすると関係のない感情なのです。

 

 

3、買取店からする価値と判断基準

 

よって、売る人と買取店の価値の判断基準って違ってきて、買取店はあくまで市場価値として判断してくるのです。

 

市場価値とは、ブランドの人気や需要と供給のバランス、生産量、アイテム、カラー、サイズ、状態など、総合的な要因があり中古市場で相場が算出されます。

 

中古市場があって、その市場で販売する為の仕入れが査定価格であり買取されるという感じです。

 

なので、市場相場=査定価格(買取価格)ではなく、市場相場=査定価格(買取価格)+利益になります。

 

買取店としては、売れるものは高く買取しますが、売れないものは安くなってしまうのです。

 

 

「新品なのに安くなる!?理由と価値って何?」のまとめ

 

いかがだったでしょうか?売る人と買取店側の価値の基準や市場相場のギャップなどなど、考え方や捉え方の違いが、価格差の違いを生み出してしまいます。

 

売る人も出来る限り高く売りたい、買取店も人気商品なら高く買取したいのですが、人気の無いもの需要の低いもの、市場相場が低いものを高く買取するのは厳しくなってきます。

 

でも、買取店でもバイヤーの査定によって価格差も生じてきますが、ある程度高く売るためのコツや条件を守り、適切なお店選びも重要になってきます。

 

買取店を何社か利用してみる事をおすすめします。

 

 

レディースブランド買取専門のブランドゥール

 

 ブランドゥール

 

ブランドゥールは、女性専門のブランド古着買取ショップになります。

 

ハイブランドはもちろんカジュアルブランドの洋服やアクセアリーなども買取できますので利用者も増えております。

 

キャンペーンも毎月やっていて内容が違うので、洋服を高く売るタイミングを見計らって利用してみてください。

 

ブランドゥールの詳細はこちら>>

 

ブランド品・アパレル全般売るならリ・ファウンデーション

 

リ・ファウンデーション

 

リファウンデーションは、ハイブランド、メンズ&レディースブランドを中心に幅広いブランドを高価買取しています。

 

初めての方でも利用しやすいようにLINE査定やメールでお見積もりがあり、査定も早く対応も丁寧なので安心です。

 

定期的にキャンペーンなども実施しているので、公式サイトもチェックしてみてください。

 

リ・ファウンデーションの詳細はこちら>>

 

洋服なんでもまとめて売るならネットオフ

 

 ネットオフ

 

ネットオフは、10年以上の実績があり上場している宅配買取サービスです。

 

ブランド品から洋服、時計、アクセサリー、貴金属、スマホ、キッズ用品、カメラや家電など幅広く買取してもらう事が出来ます。

 

不定期ではありますが、20%アップキャンペーンなどもしている時がありますのでおすすめです。

 

ネットオフの詳細はこちら>>