レディース古着買取|女性ブランド洋服買取おすすめの口コミ&ランキング一番高い買取ショップは?

MENU

レディースブランドの洋服を高く売る!買取で重要なポイント

ブランド品&レディース服高く売るならKOMEHYO(コメ兵)!

 

 KOMEHYO(コメ兵)

 

コメ兵は、日本最大級のブランドリユースショップで安心と信頼の実績があり利用者はどんどん増えております。

 

ブランド品から洋服、バッグや財布、宝石、時計、着物など幅広く買取可能です。

 

LINE査定で査定相場もチェックできますし、キャンセルも返送料も無料なので、初めての方でも安心して利用できます。

 


 

レディースブランドには幅広く様々なブランドがあり、色んなアイテムがあります。

 

洋服全般では夏物、冬物ジャケットからシャツ、Tシャツ&カットソー、パンツ、デニム、ベルト、アクセサリー、靴(パンプス・ブーツ・サンダル)、帽子、バッグ、財布・・・・

 

などなど、アパレルにはあげればキリがないくらい色んなアイテムがあり、毎年毎年新作が発売され、古いデザインはクローゼットの奥に眠ってしまうはずです。

 

女性のブランドは特に流行が敏感で、毎年流行カラーやトレンドのデザインがあり、細かなシルエットで雰囲気が変わってくるので、ファッショニスタ達は常に新しい洋服を取り入れているかと思います。

 

定番のデザインなどは2?3年重宝するものもありますが、3年ほどすれば気分で何となく着なくなってしまうと思います。

 

ここでは、レディースブランドの風潮や傾向などをもとに、重要なポイントや色んなお悩みの解決までをまとめていければと思います。

 

また、「売る」なら「買取」してもらう際に、需要なポイントや知っておいた方が良い事、お役に立てる情報などもご提案出来たらと思いますので、是非ご参考に。

 

 

高価買取ポイント1 流行ブランド&アイテムは寿命が短い

 

レディースブランドは、メンズに比べて流行に左右されやすいブランドやアイテムが多いのです。

 

ハイブランドは定価なども高いので、買取価格もいそれなりに高いのですが、定価などを考えると思ったよりも安く査定されてしまうケースがあります。

 

カジュアルブランドやセレクトショップ系ブランドなどの場合は、3年も経てば査定が付かなくなると思っておいた方が良いかもしれません。

 

それは、ブランドが理由だけではなく、ジャケットやパンツかシャツかなど、アイテムによって買取価格の変動は激しいですし、2年目、3年目・・・5年目になると驚く程安くなってしまうこともあります。

 

必ずしもすべてのブランドが寿命が短いかと言えばそうでもなく、定番ブランドや人気ブランドの場合は予想以上に高価買取してもらう事も出来るのです。

 

では、流行ブランドやトレンドアイテム寿命などをどのように評価されるのか詳細も参考にしてみてください。

 

高価買取ポイント1 「流行ブランド&アイテムは寿命が短い」>>

 

 

高価買取ポイント2 着るものと着ないものは分別しよう

 

きっと今あなたの自宅のクローゼットの中はパンパンの状態ではありませんか?

 

定期的にもしくは季節の変わり目などで衣替えして整理する方もいるかと思いますが、気が付けばジャケットやシャツ、ニットなど整理しきれず後回しになってギュウギュウ詰めになっていることがあります。

 

普段忙しい毎日でなかなか時間がないので、着るものも着ないものも分別出来ていないことでしょう。

 

意外と一年間着らずの洋服って結構あるかと思います。

 

一度時間のある時に整理整頓してみて、着るものと着ないものを分別してみてください。

 

着ていない洋服をすぐに売ればそれなりに値段は付くものの、放置しているせいで2年後に売却すると二束三文になってしまうアイテムもあるでしょう。

 

着るものと着ないものを分別するコツもありますので、詳細で確認してみてください。

 

高価買取ポイント2 着るものと着ないものは分別しよう>>

 

 

高価買取ポイント3 高く売れるアイテムはこんなアイテム

 

買取店を利用したことない方で、今回初めて利用していようかなと思われている方はどのくらいで買取してくれるのか、どんな洋服が高くてどんなものが安くなってしまうのかわからないかと思います。

 

高く売るための条件として、色んな要因があり、いつどこで何を売るのかによって値段が違ってくるのです。

 

ここでは、どのブランドがどのくらいと明確なお応え出来かねますので、高く売れるアイテムはどんなものなのか、安くなってしまうのはどういう洋服なのかご紹介していきます。

 

ご自身の売りたいアイテムを考えながら、より多く条件に当てはまっていたら高く買取してもらえる可能性もあります。

 

詳しく解説しておきますので、是非チェックしてみてください。

 

高価買取ポイント3 高く売れるアイテムはこんなアイテム>>

 

 

高価買取ポイント4 新品なのに安くなる!?理由と価値って何?

 

買う時は新品で購入して結構高かったはずなのに、売るときはビックリする程安くなってしまうブランドやアイテムがあります。

 

5万円のジャケットなのに、全く着てなくて新品タグ付きの状態でクローゼットの奥に眠っていて、売る時には3000円しか付かなかった・・・

 

売るのも勿体ない気がするし、でも友達も親戚もこんなの着るかな・・・自分も別に着るかどうかもわからない。そんな時があります。

 

なんで新品で5万円だったのに3000円!?全く着てないから4万円くらいになって欲しい・・・そんなことを思いながら、泣く泣く手放すことになるかもしれません。

 

なぜ、買取店は3000円くらいしか査定が着けれないのか、その理由と価値の変動についても解説しておきたいと思います。

 

是非、気になる方は詳細ページも参考にしてみてください。

 

高価買取ポイント4 新品なのに安くなる!?理由と価値って何?>>

 

 

高価買取ポイント5 状態が綺麗な洋服と状態が悪いアイテムの査定

 

洋服には使用頻度によって、状態が良いものや悪いものがあります。

 

何度か着用した程度のものであれば、そこまで使用感もわからず綺麗な状態のままかもしれませんが、1年?2年ほど定期的に着用している洋服はそれなりの使用感がでてきます。

 

生地感によってはあまりわかりにくい素材もありますが、色あせや毛玉、ホツれなどあると査定に大きく響いてきます。

 

では、状態によってどのようなものが高く査定されるのか、安く査定されてしまうのかも説明しておきます。

 

高価買取ポイント5 状態が綺麗な洋服と状態が悪いアイテムの査定>>

 

 

高価買取ポイント6 売る時期やタイミングで査定価格は変わってくる?

 

売る時期やタイミングで査定価格が変わる!?そんな時価みたいな査定って何だか怪しい・・・

 

と、一瞬思った方もいると思いますが、査定価格は常に変動しているという事をご理解ください。

 

ある程度の相場というものはあり、目安としての基準はありますが、実際に同じブランドの同じアイテムで同じサイズのものを、夏と冬に別々で出してみると査定価格は違うこともあります。

 

アクセサリーや時計など季節があまり関係ないものはそこまで大きくないかもしれませんが、ダウンジャケットを夏に売るよりも冬に売った方が高くなる事は納得出来るはずです。

 

では、季節的な時期とタイミングについても詳しく解説しておきますので、参考にしてみてください。

 

高価買取ポイント6 売る時期やタイミングで査定価格は変わってくる?>>

 

 

高価買取ポイント7 サイズで買取価格って違うの?

 

サイズで買取価格が違う!?そんな細かなことで値段に差をつけられたら意味がわからない・・・

 

レディースブランドの場合、オーバーサイズ展開やワンサイズのものもあります。

 

サイズ展開はワンサイズのものに関しては、そこまでサイズで査定が高くなったり安くなることは理由として考えがたいです。

 

しかし、例えばスカートのサイズで7号〜13号が標準として17号以上は大きめサイズになります。

 

標準であれば通常価格ではありますが、大きめのサイズは査定価格も下がってしまう傾向にあります。

 

サイズに関して、アイテムによっても様々ですのでチェックしておいてください。

 

高価買取ポイント7 サイズで買取価格って違うの?>>

 

 

高価買取ポイント8 洋服のカラーや柄物などで買取価格が違う?

 

洋服には様々なデザインがあり、カラー展開しているものや色んな柄物アイテムもあります。

 

稀に同じデザインであっても、素材違いやパターンが違うものなどもあり、一概にどれが高くてどれが安いのはお応えしにくいのですが、共通点と違いについても解説しておきます。

 

カラーや柄もの、デザインによって大幅に査定価格も影響してきますので、チェックしておいてください。

 

あなたの持っている洋服は全体的に高いか安いか・・・にも関わってくるかもしれません。

 

高価買取ポイント8 洋服のカラーや柄物などで買取価格が違う?>>

 

 

高価買取ポイント9 売る店でどのくらい価格差が生じてくるのか?

 

売る店でどのくらいの価格差が生じてしまうのか、アイテムによっては数千円〜数万円違ってくることもあります。

 

ジャケット定価10万円で購入したものが買取してもらえなかったり、他店に出すと6万円で査定されたりもします。

 

買取ショップ選びは非常に重要で、「買取出来ない商品を処分しますか?」という選択肢を与えてくるショップもあります。

 

面倒だからと思って、お任せすると損してしまう可能性があります。

 

ここにご訪問頂いたあなたが損して公開しない為に、注意点として要チェックしておいてください。

 

高価買取ポイント9 売る店でどのくらい価格差が生じてくるのか?>>

 

 

高価買取ポイント10 一番高く買取してもらえる条件や判断基準はどこなの?

 

一番高く買取してもらう為には、一言で「コレはこのタイミングでどこの店に売れば一番高い!」と断言する事はできません。

 

しかし、高く買取してもらう為にあなたが出来る事はご自身でする必要もありますし、当サイトに書いてある様々な条件や基準を判断して適材適所に売却する事をおすすめします。

 

毎日忙しいから・・・面倒だから・・・と様々な理由もあり、最高値とまではいかなくても納得出来る査定価格であれば売却しても納得出来るはずです。

 

しかし、ある程度は高く買取りしてもらう為におすすめのショップやキャンペーンなどもご紹介しておきますので、参考にされてみてください。

 

高価買取ポイント10 一番高く買取してもらえる条件や判断基準はどこなの?>>

 

 

レディースブランドの洋服を高く売る!買取で重要なポイント記事一覧

レディースブランドは、メンズに比べて流行に左右されやすいブランドやアイテムが多いのです。ハイブランドは定価なども高いので、買取価格もそれなりに高いのですが、定価などを考えると思ったよりも安く査定されてしまうケースがあります。カジュアルブランドやセレクトショップ系ブランドなどの場合は、3年も経てば査定が付かなくなると思っておいた方が良いかもしれません。それは、ブランドが理由だけではなく、ジャケットや...

きっと今あなたの自宅のクローゼットの中はパンパンの状態ではありませんか?定期的にもしくは季節の変わり目などで衣替えして整理する方もいるかと思いますが、気が付けばジャケットやシャツ、ニットなど整理しきれず後回しになってギュウギュウ詰めになっていることがあります。普段忙しい毎日でなかなか時間がないので、着るものも着ないものも分別出来ていないことでしょう。意外と一年間着らずの洋服って結構あるかと思います...

買取店を利用したことない方で、今回初めて利用していようかなと思われている方はどのくらいで買取してくれるのか、どんな洋服が高くてどんなものが安くなってしまうのかわからないかと思います。高く売るための条件として、色んな要因があり、いつどこで何を売るのかによって値段が違ってくるのです。ここでは、どのブランドがどのくらいと明確なお応え出来かねますので、高く売れるアイテムはどんなものなのか、安くなってしまう...

買う時は新品で購入して結構高かったはずなのに、売るときはビックリする程安くなってしまうブランドやアイテムがあります。5万円のジャケットなのに、全く着てなくて新品タグ付きの状態でクローゼットの奥に眠っていて、売る時には3000円しか付かなかった・・・売るのも勿体ない気がするし、でも友達も親戚もこんなの着るかな・・・自分も別に着るかどうかもわからない。そんな時があります。なんで新品で5万円だったのに3...

洋服には使用頻度によって、状態が良いものや悪いものがあります。何度か着用した程度のものであれば、そこまで使用感もわからず綺麗な状態のままかもしれませんが、1年〜2年ほど定期的に着用している洋服はそれなりの使用感がでてきます。生地感によってはあまりわかりにくい素材もありますが、色あせや毛玉、ホツれなどあると査定に大きく響いてきます。では、状態によってどのようなものが高く査定されるのか、安く査定されて...

売る時期やタイミングで査定価格が変わる!?そんな時価みたいな査定って何だか怪しい・・・と、一瞬思った方もいると思いますが、査定価格は常に変動しているという事をご理解ください。ある程度の相場というものはあり、目安としての基準はありますが、実際に同じブランドの同じアイテムで同じサイズのものを、夏と冬に別々で出してみると査定価格は違うこともあります。アクセサリーや時計など季節があまり関係ないものはそこま...

サイズで買取価格が違う!?そんな細かなことで査定価格に差をつけられたら意味がわからない・・・レディースブランドの場合、オーバーサイズ展開やワンサイズのものもあります。サイズ展開はワンサイズのものに関しては、そこまでサイズで査定が高くなったり安くなることは理由として考えがたいです。しかし、例えばスカートのサイズで7号〜13号が標準として17号以上は大きめサイズになります。標準であれば通常価格ではあり...

洋服には様々なデザインがあり、カラー展開しているものや色んな柄物アイテムもあります。稀に同じデザインであっても、素材違いやパターンが違うものなどもあり、一概にどれが高くてどれが安いのはお応えしにくいのですが、共通点と違いについても解説しておきます。カラーや柄もの、デザインによって大幅に査定価格も影響してきますので、チェックしておいてください。洋服には性格や好み、センスなどで洋服選び方が変わってきま...

売る店でどのくらいの価格差が生じてしまうのか、アイテムによっては数千円〜数万円違ってくることもあります。ジャケット定価10万円で購入したものが買取してもらえなかったり、他店に出すと6万円で査定されたりもします。買取ショップ選びは非常に重要で、「買取出来ない商品を処分しますか?」という選択肢を与えてくるショップもあります。面倒だからと思って、お任せすると損してしまう可能性があります。ここにご訪問頂い...

一番高く買取してもらう為には、一言で「コレはこのタイミングでどこの店に売れば一番高い!」と断言する事はできません。しかし、高く買取してもらう為にあなたが出来る事はご自身でする必要もありますし、当サイトに書いてある様々な条件や基準を判断して適材適所に売却する事をおすすめします。毎日忙しいから・・・面倒だから・・・と様々な理由もあり、最高値とまではいかなくても許容出来る査定価格であれば売却しても納得出...